KARi'S ME!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母親殺害」高3自首 頭部見せ「殺した」 母の誕生日になぜ…

■アパート弟と住む

 母と子の間に何があったのか。15日早朝、福島県会津若松市の会津若松署に自首した県立高校3年の男子生徒(17)は、当直の警察官に「母親を殺しました」と話し、バッグの中の切断された頭部を見せたという。くしくもこの日は母親の誕生日。母親殺しと猟奇的殺人が重なった衝撃的な事件に、住民や学校関係者から戸惑いと驚きの声が上がった。


 少年が弟と住んでいたのは住宅地の中にある2階建てのアパート。現場周辺は広範囲にわたって規制線が張られ、捜査員があわただしく現場検証を行っていた。アパート前には、殺害された母親のものとみられる車も止まっていた。


 近所の男性は「朝から警察官がたくさん来て、これは普通の事件じゃないと感じた。猟奇的な事件が起きて驚いている」。女性飲食店従業員(29)は「見たところ普通の高校生。兄弟2人で住んでいたが、母親が週末などにまめに来ていた」。別の近所の女性(66)によると、母親は天気のいい日に息子の衣類の洗濯をするなどしていたという。


 男子生徒が通う県立高校は会津若松市内にある普通科の中堅進学校。校区が広いため、下宿して通う生徒も多い。高校では全校にショックが広がり、対応した校長(57)は言葉を詰まらせながら、「ただただびっくりするだけ。信じ難い気持ち」と声を震わせた。


 校長によると、警察から学校に電話が入ったのは午前8時前。「生徒さんが、昨日深夜から今日未明にかけ、母親を殺して警察署に出頭しました」と告げられた。校内にいた教職員に伝えると、一様にショックを受けた様子だった。


 警察に何度も問い合わせたが、「まだ捜査中で分からない」と繰り返すだけ。その後、県教委から「生徒は切断された頭部を持って出頭したようだ」と聞き、衝撃はさらに広がった。午前9時50分には、各クラス担任を通じて事件を伝え、全校生徒約960人を下校させた。


 同校には問い合わせの電話が鳴りやまず、校長は、「極めて重大な事件ととらえているが、詳しいことはまだ分からない。子供たちのケアなどの対応を検討中」と緊張した様子で話した。


 少年の母親はこの日が誕生日。少年の実家は県西部の新潟県境に近い金山町にあり、近所の住民は「生徒の小中学校時代は明るかった。母親は愛情をたっぷり注ぎ、常に子供を見て生活していた」。少年の卒業した中学校の校長は「現在は25人しかいない小さな学校。親元を離れて通学するのは、年に1人か2人ぐらい」と話し、町教委は「ある程度学力がないといけない高校。大学進学も考えていたのだろうが、詳細は分からない」と困惑していた。


「母殺した」 少年が切断した頭部持ち警察に自首

 15日午前7時ごろ、福島県会津若松市内に住む県立高校3年の少年(17)が「母親を殺した」と会津若松署に自首した。少年は切断されたとみられる人の頭部を学校指定のバッグに入れて持っていた。少年のアパートからは、頭部を切断された母親(47)の遺体が発見された。少年は「刃物で殺した」と話しており、県警は殺人容疑で少年を緊急逮捕した。

 県警によると、少年は「世の中からテロや戦争がなくなればいい。殺すなら誰でもよかった」と話しており、動機などについて慎重に調べている。県などによると、最近は学校を休みがちだった。少年は精神科に通院歴があるという。

 県警によると、少年は1人で同署に現れた。同署員が少年のアパートに駆けつけたところ、布団の上に母親の遺体があった。血の付いた包丁も室内で見つかったという。少年は、15日午前2時ごろに寝ている母親を殺害した、と供述しているという。

 少年の両親は、会津若松市から約60キロ離れた金山町に住んでおり、少年は、会津若松市内の県立高校に通うため、高校2年の弟とともにアパートを借り、2人で暮らしていた。近所に住む人の話によると、週末にアパートを訪れる母親の姿が見られたという。

 県警によると、同居の弟は別の部屋にいて、気づかなかったらしい。

 現場は、JR会津若松駅から約2キロ離れた住宅街。現場周辺には「立ち入り禁止」のテープが張られ、ふだんは閑静な一帯が騒然となった。

 関係者によると、母親は保育士。家庭内のトラブルについても、母親からは聞いていないという。母親は14日も朝から午後6時ごろまで保育所で勤めていたとされ、その後、少年のアパートに向かったとみられる。

 実家では、少年の父母、父方の祖父母、少年の末の弟の三男が暮らしている。父親は団体職員という。

 少年の通う高校は県内でも有数の伝統校で、4年制大学への進学率は05年度で6割を超えた。県警からの事件の連絡を受けて、同校は間もなく全校生徒を下校させて、自宅待機させている。

 事件を受け、県は15日午前10時15分、県庁で緊急対策会議を開き、対応を協議した。

 佐藤雄平福島県知事や県警本部長、教育長らが参加し、生徒や保護者らの動揺を抑えるため、少年の在籍する高校に、緊急に臨床心理士を派遣することなどを決めた。


なぜ母に凶行 殺人容疑で逮捕の高3

 「母親を殺した」。その母親の頭部を持って警察署に自首した17歳の少年は、母親と離れて弟と2人で暮らしていた。少年が通う高校は、福島県内有数の伝統校。校内では、生徒らが持つ携帯電話のサイトで事件の概要が広まり、生徒たちは激しく動揺。授業途中で一斉下校の指示が出された。少年に何があったのか。

●少年

 高校2年の時、同じクラスだった男子生徒(17)は、休み時間にも周りが騒いでいる中、1人で勉強していた少年のことを覚えている。「いじめられていた、というわけではないが周りが近寄らないという感じだった。親しい友人もいるような様子ではなかった」と話した。

 実家近くに住む親類の70代の女性は、少年について「礼儀正しく、いつも静かなええ子だった。いくら考えてもわからない」と、突然の事件に戸惑いを見せた。

 別の親族は「会うと元気にあいさつする子だった」と語った。親族によると、少年は3人兄弟で、兄弟仲も良かった。母親についても「明るい人で、こんなことになるなんて信じられない」。

 近所の女性は、小学生のころの少年のことをよく覚えている。自転車に乗りながら「こんにちは」と声をかけてくれたという。

 少年は中学時代、スキーの選手で、県大会でジャンプや複合競技で活躍。東北大会に出場したこともあったという。

 近所の女性は「スキーのジャンプを一生懸命やっていて新聞で報道されたのも見たことがある。スポーツは万能だった。勉強もできて優秀だった」。

●高校

 「詳しいことは何も聞いていません」「(少年が)誰かもよくわかりません」。下校中の生徒らは、硬い表情で自宅への道を急いだ。2年生の女子は、友人の肩に頭をもたせかけて「ショックです」と力無く話した。

 少年が通っていた高校は午前中で授業を打ち切った。学校に警察から連絡があったのは、15日午前8時15分ごろ。学校に来た会津若松署員が「生徒が母親を殺して出頭してきた」と説明した。1時間目が終わったころに教職員を校長室に集め、事件の概要を話した。

 その後、9時45分ごろ、校内放送で事件のことを生徒に伝え、「生徒がかかわる事件が起きた。命にかかわる重大な事件だ。下校してください。動揺しないように」と話した。生徒たちの中には、携帯電話のニュースサイトで事件の概要を知り、泣き出した人もいたという。

 校長によると、少年は最近、不登校気味だったという。校長は「詳しい事情はわからない。生徒の日常生活についても現在担任を通じて調べているところだ」と話した。

●現場

 少年は、別の高校に通う2年生の弟と、会津若松市内のアパートで二人で暮らしていた。兄弟とも、県立高校に通うために自宅を離れて下宿していたという。

 現場とみられるアパートは、JR会津若松駅から約2キロの住宅街。現場の道路に面した側はテープがはられ、警察官が出入りを規制し、鑑識作業を進めていた。

 アパートは2階建てが2棟並び、各棟3戸ずつある。兄弟の部屋の隣の男性は「朝から警察官数人の姿が見えたので、何か起きたのかと思った。とくに変わった物音や声は聞かなかった」。

 アパートの近くで酒店を営む男性(85)は、「この辺りの近所づきあいは深いが、アパートだけは住人の出入りも激しく、様子が分からない」と話していた。

●地元

 少年が卒業した中学校の校長は、「小さな中学校で、生徒たちは穏やかでおとなしい。事件を聞いてとてもショックを受けた。生徒たちへの影響が一番心配だ」と話す。

 少年は3人兄弟で両親は町内に勤務しているという。同中の卒業生は地元高校進学以外はほとんど下宿になるという。少年も別の高校に進学した次男と一緒に会津若松市内で下宿していたらしい。

●被害者

 少年の母親は保育所で保育士として勤務していた。母親は保育士としての経験が長く、役場から請われ昨年から保育所で働いていた。明るくまじめな人柄で、小さい子どもたちの担任として世話をしていたという。母親は15日が47歳の誕生日という。

 前日の14日も午後6時ごろまで勤務をしていたといい、保育所の職員は「朝から姿が見えず欠勤の連絡も無いので、おかしいなという話をしていた」と驚いた様子だった。

 自宅近所の女性によると、母親は仕事のかたわら少年のアパートに通って面倒をみていたという。「近所ですれ違うと必ずあいさつする、明るいお母さんだった」と話す。



========


我覺得會拍成電影!!!!我好想知發生什麼事!!!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。