KARi'S ME!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じない

KAT-TUN赤西が活動休止へ

 人気絶頂のアイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁(22)が活動を休業することが11日までに明らかになった。休業期間は10月から年内いっぱいの3カ月間とされ、年内にも発売される通算3枚目のシングルからも姿を消していることが判明。場合によっては長期休業の可能性も否定できず、ファンの間に衝撃が走りそうだ。

 飛ぶ鳥を落とす勢いのジャニーズの超人気アイドルグループ、KAT-TUNで亀梨和也(20)と並び“亀赤コンビ”としてその人気をけん引してきた片翼、赤西。その突然の休業はファンだけでなく、音楽業界、CM業界、テレビ業界と各界に大きな波紋を広げそうだ。

 KAT-TUNは14日スタートの亀梨主演の日本テレビ系ドラマ「たったひとつの恋」(土曜 後9・00)の主題歌を通算3枚目のシングルとして発売するが、9月末に行われたレコーディングにも赤西の姿はなく、5人だけが参加。小田和正にとって初のジャニーズへの提供曲として話題となり、純愛にぴったりの美しいバラードに仕上がったが、14日からのオンエアでは赤西の透き通った歌声を聞くことはできないことになる。

 また今月に入って行われたジャケット撮影も赤西抜きで行われた。その影響なのか、連続ドラマの主題歌にしては珍しく、ドラマスタート時にCD発売日が未定という異例の事態。発売が12月にずれ込む説もある。

 赤西は昨年4月から放送された連続ドラマ「anego」に篠原涼子の後輩新入社員役で出演し、ジャニーズファン以外にも人気が急上昇。すらりとしたスタイルの良さと甘いルックスで次世代のスターとして期待の星でもあった。独学で覚えたという英語も堪能で、国際化するジャニーズの中で、国際派アイドルとしての資質も十分の逸材だ。

 それだけに人気絶頂時での休業の理由が気になるところだが、大好きな英語にさらに磨きをかけるため、語学留学などの説も浮上。本紙の正月インタビューでも「06年も自由に生きていきたいです。海外旅行に行きたいな。スペインとか」と発言。「KAT-TUNは自由な雰囲気のグループなので今年も勝手にどっか行っちゃうと思います」と笑っていたが、この休業期間に海外で鋭気を養い、一回り成長した姿で一刻も早く戻ってくることをファンは願っているに違いない。


(デイリースポーツ) - 10月12日10時52分更新
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。