KARi'S ME!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冥王星にする

06年の言葉大賞に「冥王星にする」=降格への反感転じて新語に-米方言学会

1月9日15時0分配信 時事通信

 【ラスベガス(米ネバダ州)8日時事】米方言学会は8日までに開いた年次総会で、2006年に最も注目を集めた新語を選ぶ言葉大賞に、冥王星の惑星からの降格をきっかけに「評価を下げる」という意味で動詞的に使われるようになった「プルート(pluto=冥王星にする)」を選出した。
 冥王星は昨年夏、国際天文学連合の判断により、第9惑星から「矮(わい)惑星」に降格された。冥王星は米国人クライド・トンボー氏が1930年に発見し、ギリシャ神の名を取り「プルート(Pluto)」と命名した経緯がある。 

おもしろいな~~

冥王星比喻燉冬膺06潮語

(明報) 01月 09日 星期二 05:05AM

【明報專訊】冥王星(Pluto)去年被剔除九大恆星之列,卻成全年最潮用語。美國俚語學會周五召開周年大會,評定「被冥王星了」(plutoed)為2006年度詞語,意思是指被「燉冬」。

國際天文學聯合會去年決定,冥王星因不符合行星(相關新聞 - 網站)的定義,把它剔除於太陽系(相關新聞 - 網站)九大行星之外,從此,冥王星這個名詞便被人當作動詞使用,形容「使某人或某事降級、降格」,成為被炒魷語的代名詞。

美國俚語學會會長埃文斯說:「我們的會員相信,公眾對冥王星被降級的強烈情緒反應,顯示冥王星這個名稱的重要性。我們或許不再相信羅馬神話的冥王普盧托,但我們對這顆過氣行星仍存在個人感情。」

擁117年歷史的美國俚語學會,成員包括語言學家、語法學者、歷史學家等。他們以投票形式評選周年詞語純為好玩。

美聯社


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。